アバトーンの理想郷

少し・・・頭冷やそうか・・・と脅された管理人が送るアニメ感想メインブログ  あなたの火加減でおいしくなるの!  たま~にゲームの感想もあります
剣聖機 アルファライド 2015年9月18日発売予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幻の最終話? 「スクールデイズ」

もう各所で話題になっていると思いますが、スクデイ最終話まさかの放送休止ですよ!
ゲームではバグの多さや、続編のサマデイで3GBパッチなど、目立つ話題には事欠かなかったこの作品ですがアニメでもやってしまった。
まぁこれはアニメのせいじゃなくて、事件による完全なとばっちりなんですけどねー_| ̄|○ il||li

ネタバレで血が飛びかうらしいということはわかってるんですが、どうやらその予想を上回るような結末らしいので是非とも見たいんですが(^^;)

またこれで世間からの一方的な圧力でアニメの世界の表現が狭くなるのかなー
ただ純粋に観て楽しみたかっただけのこちらとしてはいい迷惑で、本当に残念です…(;´Д`)

AT-Xだけは検討中とのことですがどうなることやら。
急遽変更になったTVKでの映像はもう完全なネタにされてますがww
このままでは最終話はDVDでってことにマジでなりかねません!スーパーピンチ!?

視聴者にとってはBAENDまっしぐら!


まさに想定の範囲外です
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




しかも問題の事件で取り上げられてたひぐらしも放送自粛するみたいですよ。


もういろいろ\(^o^)/オワタ


どうなるかな(´・ω・`)ショボーン

[ 2007/09/20 22:36 ] School Days (終) | TB(1) | CM(39)
初めましてー。

スクイズ…何だかもう、色々な意味で伝説の作品になりましたね(;^ω^)
いやはや、まさか放送中止にまで至るとは…。
こんな展開、誰が予想出来たでしょうかw

最後まで視聴者の予想遙か斜め上を突っ切ってくれたこの作品を忘れませんww
とにかく、お蔵入りだけは勘弁して欲しいですね。

あの、良かったら相互リンクお願い出来ますか?
[ 2007/09/20 23:40 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます~♪
>あかつきあずささん
はい、初めましてー^^

相互リンクは全然おkですよ~
リンクに追加しておきましたんでこれからもどぞよろしく!

スクデイはホント伝説残しすぎww
こんな展開なんて誰も予想できませんよね(ノ∀`)

>この作品を忘れませんww
ちょwwまだ終わったと決まってないからwwww
[ 2007/09/21 02:04 ] [ 編集 ]
ラジオ School Daysは聞きました?
お久しぶりです。dandanです。
ラジオSchool Daysの更新、
こんな事があったからしないかと、思ったら、
取り直しみたいだけど、ちゃんとやってくれましたw

それだけでも少しは癒されたから、
気長に待ってもいいかな?
っと思っているこのごろですw
[ 2007/09/21 18:30 ] [ 編集 ]
やられました・・orz
スクールデイズに引き続き新たな犠牲者が・・。
「ひぐらし解」も・・放送休止!!
全国に、また更なるオーバードライヴ!を呼んでおります。
これは、ディオ様の策略なのでしょうか(苦笑)
[ 2007/09/21 23:17 ] [ 編集 ]
ナイス情報ですw
>dandanさん
さっそく聞いてみました

……

なんだこの弟ラジオは!!(爆笑)
確かにコレ聞いてたら、休止になったことも気長に待てる気持ちになりましたwww

つうかこの二人面白いですなー(*´艸`*)
[ 2007/09/22 02:36 ] [ 編集 ]
今年はこういうこと多すぎです
>草刈鷲士さん
只今アニメ放送の時間を止められている状態w
この止まった時間をドラドラして破壊してくれるのはいつに!?

まさしくTHE世界!www
[ 2007/09/22 02:43 ] [ 編集 ]
強い決意・・・そして・・・!?
一条家に電話が鳴った。正治は電話に出た。「ああ 何だって 琴子を出せと」琴子は電話に出た「はい 琴子です」役員に確認をして、一が電話に出て状況を説明 そして、刹那が琴子に勇気を出す様に話した。
正治「どうした?」睨む様に琴子を見たが、琴子「わ・・私を助けて!!」
正治の虐待を起こす、その時、警察が来た。そして、逮捕された。
琴子は刹那の元に来て抱きつき、涙を流した。そして、祭りの時 綿流し(厄を清める伝統)刹那は、大石昌人警部に頼んだ。「分りました それが我々、警察の仕事ですからね」
高宮四三と富島サブロウにも警戒する様に促した。相変わらずの対応。
安心した時 高宮は事実を告白した。そして、山狗達が現れた。富島「それは・・・榊野症候群・あの時、全部処分した筈が・」高宮四三「そうよ でもね 私の願いが叶うのよ アヤシロ様の祟りは蘇るの」
富島は気絶された時、注射され、別の場所に置いた。その後、死亡 大石「ヤバイ薬物だな」入埼「そんな」別の場所 高宮の計画通りに進んだ。山狗「三佐 身代りの死体を焼死させました」高宮「そう 死亡推定が25時間後 私が死んだ事として何の疑いはないわ それに・・・清浦刹那と言う娘・・相当の神通力の持ち主ね・・」続く・・
[ 2007/09/26 13:42 ] [ 編集 ]
訂正
身代りを焼死
[ 2007/09/26 13:46 ] [ 編集 ]
AT-Xの強い決意…
>魔法士少女さん
さてスクデイもついに最後を迎えました。
予想以上の結果で…もう言葉様ヤバスwww

ひぐらしの方も大石さんが殺されてかなーり皆殺しの終わりに近いですね。K1の固有結界は炸裂するのかその辺も注目したいですな
[ 2007/09/28 09:52 ] [ 編集 ]
榊野症候群 
確かにですね。では ネタ 警部は、高宮四三の死は偽装と 刹那は確信した。病気で休むと言う理由で、刹那に佐藤一らは、お見舞いを装い 様子を見に来た。電話で、刹那が殺される事を聞いてしまったからだ。刹那「分かった 今まで言わなかったから話す」榊野症候群 入埼病院は(入埼機関)政府が作り上げた組織 生物兵器を開発 入埼はそれを直す特効薬の開発に挑んでいた。そして、刹那は女王感染者・・そして、町民はそれによって維持されている。刹那が死ぬ時、町民は死ぬ事に成る。仲間達の強い思い、刹那の励みに成った。「どう 私が運命に抵抗するのを見て」羽倖(一達に学んだのですか 運命を変える意思を)刹那「そうよ」刹那は特別、また殺されても・・次の榊野で蘇る。一方、その頃 入埼は利用されてる事に気づき 電話で約束した・・警部達は・・山狗達に射殺された・・・そして、誠「・・足音が」一同「ええ」{羽倖}(刹那)続く・・
[ 2007/10/01 23:47 ] [ 編集 ]
放課後メンバーの扱いに泣いた・゚・(ノД`)・゚・。
>魔法士少女さん
テレ玉ではひぐらしの放送を終了ということで完全に鷹野勝利で終わったようで…

しかし、K1が何も活躍せずに死ぬなんてあんまりだぁーー!!
[ 2007/10/03 00:22 ] [ 編集 ]
ニコニコ動画では見れます。「反撃」
確かに、やな展開です。では、ネタに付き合って下さいね。誠「俺には解るんだ・・大石さんとは違う」
世界「皆 やるよ 奴等を」魅界「あたしも賛成」誠は、バットを持ち(俺は今までの誠じゃない!)黒田光も刹那も。一「行くぜ 俺達の最高の対決だ」そして、山狗達は、その勢いで挑んできた。戦闘訓練を受けた実力で、誠「この野郎!」山狗に挑む。
一との連係プレイ。だが、銃声の音がした。それは、世界がやられた瞬間。そして、言葉も死亡・・黒田光も死亡。そして、誠「世界と皆の仇だ!」山狗の仲間の背後を取られ、撃たれた。そして、一も殺された。そして・・魅界も死亡・・・琴子も必死に抵抗したが・・「刹那・・・」遣られた。そして、刹那「また・・私は・・殺さる・・」必死に逃げるが、取り押さえられ・・抹殺された・・その後、榊野町の住民に異変が起きた! 錯乱を起こし・・そう、榊野症候群と言う 風土病だ そして、惨たらしい結末を迎えた。
彼等の死体を無残な扱い。刹那は、死ぬ直前・・高宮四三「ふっふっ・・はっはっは・・勝ったのよ これで、私の勝利 父さん・・」
精神世界 刹那(やはり・・私は、殺されたわ・・羽倖 どうしたの){羽倖}(刹那・・カケラがあるのですよ)
刹那は拾った(それが・・高宮の・・成程・・怪我の功名ね・・解ったわ・・待ってなさい 高宮四三 次の榊野では)続く・・・
[ 2007/10/04 01:46 ] [ 編集 ]
1歩およばず…
>魔法士少女さん
いよいよ最後の世界に行きますね。
でも今放送してるTVってどこがあるんでしょうか?
何はともあれ最後までちゃんと見たいですw
[ 2007/10/06 11:45 ] [ 編集 ]
13話を見れました。あの続き
精神世界であったが・・刹那だけでは無かった。佐藤一 西園寺世界・姉・魅界 黒田光 伊藤誠 一条琴子も居た。羽倖は、打ち明けた。彼等の意思は強く・・彼等はもう一度、一緒に次の世界へ(高宮四三のカケラも見た)一「行こうぜ」羽倖「はいです!」政府では、会議が行われており、(山狗の反乱)高宮四三「私こそ!新生アヤシロさまよ!
」続く…
[ 2007/10/07 23:04 ] [ 編集 ]
私の出身は、神奈川県です。
そちらは、お気の毒に・・すみません。
[ 2007/10/09 03:28 ] [ 編集 ]
四三の過去
四三は、幼少の頃の夢を見た。・・祖父の研究に興味を持ち その祖父の意思を継ぎたいと思った。突如の不幸 両親との死別 父から高宮良和教授の元に行く様に言われた。ある施設での地獄・・その後 高宮四三の才能が認められ 政府の役人達から、三佐の位を与えられ、山狗団・隊長と、高島イチロウ 榊野症候群の研究に所長・入埼亨介・・過去の嫌な夢から、覚め 部下「三佐」高宮四三「準備は」部下「計画通りです」高宮四三「いよいよね・・私の忌わしき屈辱を晴らす時ね」続く・・
[ 2007/10/15 15:47 ] [ 編集 ]
過去の出来事にスポットが
>魔法士少女さん
やっとここまで来ましたか…
三四はなかなか難しいキャラですよね(´・ω・`)
同情したい感じではありますが、やってることはもう完全に捻じ曲がった形になっていますから。
彼女が一番の被害者とも言えるでしょう…
[ 2007/10/16 02:33 ] [ 編集 ]
四三の過去(後編)
高宮四三は、当時 貴島代美子と言う名だった・・・あの地獄から、救ったのは、高宮良和教授だった・・その養子に成り、孫娘として名前を・高宮四三として生きた。祖父の手伝いを喜び、あの論文を発表とまで、行ったが・・しかし、家に訪れた人達は、彼の研究を認めず、次第に、彼の地位も脅かされた・・その哀れな祖父を、助ける為、四三は、強い意思を高めた・・その後、才能は認められ、大学院卒・・榊野町に来た・・清浦神社 四三の運命を救った・・十円を賽銭に投げたが・・弾き飛ばされた・・四三「貴女が、此処の神様ね・・私は、必ず、お前を神の座から降ろしてやる」羽倖「僕は繰り返される日常から・・彼等から学びましたです! けして諦めない事を! 僕達は、必ず、貴女の意思を弾き飛ばしてやります!!」四三「・・・」宣戦布告・・続く・・
[ 2007/10/22 00:14 ] [ 編集 ]
長かったなー(苦笑)
>魔法士少女さん
羽入がキレたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
ようやっと過去話終わりましたね…ついに本格的な話に入るのでwktkですww
[ 2007/10/23 01:46 ] [ 編集 ]
終りと始まり
当時、榊野町は、都市開発を反対運動を起こしていた・・そして、町民の中の人達(男達)が喧嘩を始めた。羽倖は、ただ見ているしかできなかった・・・そして、都市開発の現場監督がリンチ殺人・・彼が、榊野症候群に感染・・そして、彼の体を解体して隠すと提案した。彼も感染・・入埼もやむを得ず、研究の為、運ばれた彼を解剖・・一条琴子もL5の為、羽倖が「ご免なさい」の声を聞いた。彼女の兄・悟も悩んでいた。そして、そして、現在 刹那は、魅界に相談した後・・外から来る(佐藤一)が来る事を確信 (羽倖){羽倖}(はい、刹那 僕は、必ず、来る事を・・僕も希望を信じるのです)続く・・
[ 2007/10/28 23:51 ] [ 編集 ]
ミス
(都市開発に)でした。
[ 2007/10/29 15:34 ] [ 編集 ]
事件の真相
>魔法士少女さん
雛見沢に舞台が移って真実がどんどん明らかになり面白くなっている本編です。
まだまだ怒涛の展開が続きますよー
[ 2007/10/30 23:41 ] [ 編集 ]
惨劇の裏
羽倖「僕は、ただ見ているだけだった」一条琴子は入埼診療所で、入院
L5 清浦神社では、刹那の両親の許可で、彼女から血液を採取 彼女が女王感染者である事を・・次第に琴子の病状は・・次第に良くなり・・刹那は熱を出した。両親の反対を受けた・・入埼 その時、大石昌人は、事件の真相・・琴子が両親が崖から堕ちる所を見ていた・・それは、榊野症候群の末期が起きていた・・そして、ある日 高宮は、刹那の両親を アヤシロ様の祟りに見せかけ殺した・・その後、政府の上層部は、彼女を呼び・・この研究を顧みなく成り、嘲笑う様に成った・・絶望に落ちた時・・ある女に出会い・・これが高宮四三を変えた・・つづく・・
[ 2007/11/05 01:12 ] [ 編集 ]
絶望から得たものとは…
>魔法士少女さん
今週は最後に銀様出てましたね(ぇ
彼女こそが真の黒幕!
事件の真相が暴かれて面白くなってきましたよー
[ 2007/11/06 01:38 ] [ 編集 ]
最後の仲間
黒田光の母は、出て行き 光は、ご近所に挨拶を交した・・傷ついた腕に・・反応が起きた・・「ご免なさい」と繰り返す・・声と姿・・一条琴子は、学校では安定する・・兄・悟は、妹の為にぬいぐるみを買い、帰る途中、発症した・・叔母を殺した事・・入埼診療所に入院 高宮の嘲りもあっても・・お暁は、魅界との会話で、東京から来る新しい人を受け入れる考え・・古い世代は退場すると(空気の入れ替えの例え)翌日、佐藤一の父が榊野に訪れ、二人の少女 刹那と羽倖は、此処は住み心地がいい事を・・物の例えで説明。その後、二人は姿を消した・・佐藤一が転校する。刹那は、羽倖と会話の最後に「今度は、羽倖 貴女が自ら加わる時よ」{羽倖}(はい)
続く…
[ 2007/11/11 23:39 ] [ 編集 ]
揃うメンバー
>魔法士少女さん
悟史の失踪や真実なども分かり、圭一も転校してきて運命に立ち向かう準備が整いつつありますね。
次はいよいよ羽入か…
[ 2007/11/12 21:21 ] [ 編集 ]
幕開く
羽倖は、清浦羽倖として、転校してきた(その様にした)刹那は遠縁の親戚と説明、佐藤一達とも次第に馴染み、誠も何となく、受け入れた。(黒田光の暴走はあったが)帰り道、転んで横転した所を・・・富島と高宮に遭遇。羽倖は気付いた。夜、羽倖の言葉で、刹那「信じられないわ」何故、忘れていたのか・・それは、此処が最後の世界だから・・翌日、入埼が来た時、真相を聞いた。女王感染者・刹那が死んだ時、町民の集団錯乱する前に、毒ガスで殺すという、43プロジェクトがある事を・・別の所では、赤沢は、過去に、彼女の予言通りに事件が起きている事を同僚達(食堂)話した。そして・・別の所で、あの女・赤木が高宮に連絡をし、その後、誰かと連絡をした 続く…
[ 2007/11/18 22:42 ] [ 編集 ]
トラップ作戦
刹那は、大石昌人達にも協力を仰いだ・・そして、佐藤一達に(誠もいる)は、漫画の話では無く、事実だと
そして、作戦・・刹那は、その作戦に頷いた・・彼等の意思が一つに・・高宮の計画を阻止する為に・・動いた・・続く・・
[ 2007/11/26 00:27 ] [ 編集 ]
大人も揃った
>魔法士少女さん
ようやっと全員が揃い、真相も話せて条件も整いつつありますね。
これはもう次回以降が楽しみで仕方ありませんw
[ 2007/11/26 02:47 ] [ 編集 ]
タイムリミット・・48時間
佐藤一達の作戦会議は、順調に進んだ・・そして、結構された・・情報操作、大石昌人警部達の計らい、48時間前に、刹那が死んだという嘘の情報は・・山狗達を混乱に追いやり・・高宮四三も怒り・・入埼も尋問されても、隠し通した。富島も、県警、あの西園寺議員すらも、この作戦のお陰で、山狗達を追い詰めた・・そして、富島の場所がバレ、追い詰められる所を・・彼は立ち向う・・・続く・・
[ 2007/12/02 23:26 ] [ 編集 ]
機関車トミーw
>魔法士少女さん
今回は大石さんがかっこよすぎでしたね。
山狗達も見事に圭一達の作戦に引っ掛かってましたし。
最後のトミーの絵が最高に笑えましたわ(*´艸`*)
[ 2007/12/03 03:32 ] [ 編集 ]
抗戦
富島が捕まり、事態は、悪い方向へ・・・赤沢は、電話の合図、入埼の言う(危険な事態)を認識、入埼の車は、山狗達がタイヤを撃った為、事故・・幸い、彼は額に怪我をした。・・たまたま、通り掛かった・西園寺魅界達(お目付けの葛島)が助け・・一方、西園寺本家の地下に居た・・一達の(モニター)に映る。実は、入埼の白衣に盗聴器が・・何とか、地下の(防空壕)のような鉄の門を閉める。山狗達は、琴子の罠を見破り・・鉄の門に爆薬(祭の合図の花火と同時に)刹那は、諦めようとする一言に、刹那は頬を叩き、励ました。「そうね 奇跡の起こし方ね」
山狗達の要求で、刹那は出てきた。
約束を守ると・・だが、彼等は裏切り、危うく、絶対絶命の時、赤沢が助けに来た! そして、山狗達を懲らしめ、彼等は、恐れて逃げた。気絶したふりをしていた。魅界達も、相手の隙を狙い、撃退・・そして、いよいよ・・反撃・・・続く・・
[ 2007/12/09 22:31 ] [ 編集 ]
徹甲弾、赤坂
>魔法士少女さん
やっとカッコイイ赤坂を見れましたw
出てくる場面やら強さがもう最高ですね(>ヮ<)
悟史の生存も伝えられましたし、そろそろ各人の目的達成も近いですね。
[ 2007/12/09 23:26 ] [ 編集 ]
血戦!
一達の作戦・・琴子のトラップは、山狗達に大打撃を与えた。羽倖の名演技の(心理攻撃)も功を制した。・・入埼達は、入埼機関の地下を何とか、追い詰めた・・一条悟は、未だ、榊野症候群が完全に完治していない・・だが、入埼は必ず、直す、生涯をかけて直すと誓う・・富島は、高宮達の目を盗んだ隙に、逃亡・・高宮の指示を仰ぐ中・・隊長・沖ノ嗚は「こりゃ・・考えねばらなねえな」と呟く・・赤沢達が車で突入の中、山狗達は、ロケット式の武器を用い・・彼等を襲う・・続く・・
本当ですね・・・
[ 2007/12/16 22:46 ] [ 編集 ]
最終回!
>魔法士少女さん
ついにひぐらし解も最終回を迎えました。
2期は絵の方も綺麗で楽しんで見れたなー。
やはり最後の梨花というかベルンカステル登場は良かったな(*´ω`)
あれで歴史を変えて鷹野も救われたことでしょう…
[ 2007/12/19 02:11 ] [ 編集 ]
終りを迎えた
赤沢達が乗る車は、西園寺特製の防護車・・山狗達の攻撃も対処していた。魅界のお目付け役の活躍・・そして、全ての高宮四三の作戦は失敗・・山狗達は、番犬達に連行・・沖ノ嶋は、自殺する様に要請した・・死にたくない高宮・・彼等が退場した後、高宮の最後の足掻き・・世界が仲間達を庇い護る所を、羽倖は、神の如き 毅然とした態度、その赤く光る目・・高宮の弾丸は、外した・・そして、彼女も連行・・だが、富島達が、高宮も榊野症候群の末期症状と言い、彼女を入崎機関で治療を施す事となった・・そして、ひぐらしの鳴いた・・翌日、祭りが始まった・・演部を行う刹那を見守る仲間達・・そして、あの日、高宮となる筈の彼女の運命を、刹那は変えた・・・その頃、
古手梨花「良かったわね・・刹那、貴女は、試練を乗り越えたのよ」
羽入「梨花 刹那は未だ乗り越えるべき試練が残っているですね」
梨花「ええ」・・・終り・・・
[ 2007/12/23 23:09 ] [ 編集 ]
ミス
演舞
[ 2007/12/24 16:27 ] [ 編集 ]
まだまだ続くよー
>魔法士少女さん
解は終わりましたが3期も決定しているようで、楽しみです^^
どの話を持ってくるんでしょうね?
[ 2007/12/25 23:56 ] [ 編集 ]
そうですね。(期待)その後
清浦刹那は、羽倖と長閑に過ごしていた・・琴子と毎度の日常・・誠は世界とデート。刹那「羽倖 本当に終ったと思うかしら?」
羽倖「刹那・・僕も同じ事を考えていたのです・・刹那」
刹那「そうしたの 羽倖」
羽倖「宝具蔵から、聞こえてきますです」刹那達は、その場所に行った。時の鏡から、梨花と羽入の声がした。梨花「刹那 羽倖 久し振りね 元気にやっているかしら」
刹那「はい お陰さまで」
羽入「梨花 僕もですよ」
二人の会話を聞き、刹那達はひさしぶりの喜び、そう、羽倖は、諦めかけた刹那を「昭和58年7月の頃に行かせた」そして、励ましの言葉を受けた・・でも、絶望する事はあったが・・今は、幸せだ・・だが、梨花達のある言葉に、刹那と羽倖は頷いた・・更なる試練を・・・
[ 2008/01/06 01:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

school days 最終話 「スクールデイズ」
城になった誠。正直、何て感想書けばいいのだろうかと考え込みました・・・・・
[2007/09/21 00:52] アニメすく~る
来場者数

プロフィール

アバトーン

Author:アバトーン
性別 ♂
アニメやゲームが大好物な社会人8年生。

最近忙しい‥

当サイトは基本的にリンクフリー、もちろん相互リンクも大募集です。
TB・コメント大歓迎です♪コメントいただけると嬉しさで転げ回ります。

ただし、適切でないと思ったもののみ削除させていただきます。


さらに詳しく

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。